今となってはクソMODと化したSALA

SALA(Sacky's SA Limit Adjuster)といえばGTASA用で有名な、様々な上限を弄れるツールですよね。
しかしはっきりいってこのMOD、時代遅れなのです。後発のリミットアジャスターMODより不安定なのです。
あとTweakSAもSALAの代替として日本でよく紹介されてきたのですが、どうもCLEO4に対応してない。
で、今ではもっと安定した上限設定(メモリ開放)ツールがあります。Fastman92 Limit AdjusterとOpen Limit Adjusterです。

Fastman92 Limit AdjusterはSALAに近い感じでしょうか。
デフォルトでは全ての設定がコメントアウトされています。
エラーメッセージが出るのも一緒です。
でもSALAよりは安定している感じがしますね。

Open Limit Adjusterは割とデフォルトで無制限となっている項目が多いです。
しかし以外にも、私のようなスクリプトMODマシマシでカオスモードで遊んでる私の環境では、デフォルトのiniでもかなり安定するようになりました。
迷ったらとりあえずこれを入れても良いのではないでしょうか。

あと、SALAはSteam版exe登場前に作られたMODなのでSteam版用の関数や変数のオフセットなど考慮しているはずがない。
SALAを推奨しない理由の1つです。
SilentPatch(RTAとかでもやらない限り必須といっていいパッチMOD)やSkyGfx(PS2にはあるのにPCにはない表現とかを復活されたりできる), 4.3以降のCLEO(それ用のスクリプトが関数をexeとのオフセット使って直接叩いている場合に対応してるかは別)みたいにSteam版に対応しているスクリプトMODも今はあります。
でもSteam版に対応してるMODだけ使うとするとデメリットになってしまうのです。
ということで大幅に改造したいなら結局NoDVD化済み1.0のexe使うことになるんですけどね。

ダウンロード
Fastman92 Limit Adjuster
Open Limit Adjuster

0 件のコメント :

コメントを投稿